toggle
2020-07-13

蟹座の新月(2020/7/21)

先月に続き、蟹座で起こる新月です。月と太陽は、逆行中の土星・冥王星・木星と180度で向き合っています。180度はハードアスペクトですが、本来ならば、そんなに悪い状態とは読みません。しかし、今回は3天体(土星・冥王星・木星)が逆行中ですので、問題が落ち着いたと思っていたら新たな問題が発生し、対応に右往左往する。それぞれが、2ハウス、8ハウスと言うお金に関わる位置にあるため、再度、お金の問題が浮上することになりそうです。頭が痛いですね。また、今回は4ハウス(天候等を示す)に何も入っていないので、大きな災害は起こらないはずです。最近、梅雨だとしても、雨が降り過ぎですよね。

新月の位相図は、次の新月までの大まかな政治経済の動き、天候などが示されると言われており、ここでは個人の人間関係等の動きはわかりません。

蟹座の新月・スピリチュアルメッセージ

7月の蟹座の新月は、2時33分です。2時56分~5時17分ボイドタイム。新月は蟹座、2ハウス・お金(個人で自由に使えるお金)にあるため、家や収入のありかたについての願いを掛けてみると良いのではないでしょうか。願い事を書く際は、絶対に叶いますように!と気合を入れて書くよりも、気持ちを落ち着けてから書く方が良いように思います。瞑想などお勧めです。また、どのような願いであっても、何の努力(行動)もせずに叶うと言うことはありませんので、自分の努力を宇宙にサポートして貰う気持ちで願いを書くと良いでしょう。

しばらく前から、過去にセッションを受けて下さった方を対象に満月と新月のタイミングで遠隔ヒーリングを行っています。タイミングが合えば、お申込み頂いた方々の波動に合う神社へ出向きヒーリングを行います。7月は、奈良県の大三輪神社でした。8月は状況を見ながらになります。ご希望の方は、新月後~月末までの間、お申込みを受け付けておりますのでお気軽にご連絡下さい。

関連記事