toggle
2019-12-24

浄化・山羊座の新月

12月26日14時13分、2019年最後の新月は山羊座で起こります。

今回の新月は、山羊座に5天体も固まり、牡牛座にある天王星からサポートが得られます。更に金環日食を伴うため、普段よりも浄化のエネルギーが強く働くでしょう。これから数年掛けて社会全体が浄化され変わって行くのです。

今回の山羊座の新月では、2020年の目標を立てると良いのではないでしょうか。例えば、わかりやすいことでは仕事や資格試験の目標や計画を立てる。一年後の自分を具体的にイメージするなどです。

アセンダントは牡牛座 29度 。 29度は今ある牡牛座の世界での価値観の見直し。牡牛座の物質や安定に対する執着を手放し次へ進みます。 牡牛座の支配星、9ハウス水瓶座にある金星へエネルギーが注がれます。9ハウスには冥王星と土星があり山羊座から水瓶座へエネルギーが流れる。牡牛座には、変革・アップグレードがテーマの天王星が入っており、山羊座の天体をサポートしています。これから数年間、今までの社会システムへの疑問に対しての浄化が行われ、変革していく予感です。

個人では、今回の新月に限ったことではありませんが、自分の気持ちに正直になり自分の中にある固定概念を塗り替えて行く作業が大事になって来ます。目先の目的や物質的な価値観に重きをおいてしまう現代社会ですが、あなたの気持ちは一体どこにあるのか見つめください。 もしも古い価値観を大事にし過ぎてしまうと強いストレスを感じてしまう場面に遭遇しやすくなるでしょう。しかし、同時に古い価値観を手放すことに意識を置き過ぎてしまうと息苦しさを感じてしまうものです。価値観を手放すとは、今までの自分を全否定して全てを変えて行くと言うことではなく、自分に合わなくなって来ている価値観に繊細に気付き、少しずつ新しく変えて行くことです。皆、それぞれの価値観に支えられ生きて来ています。今までの自分を大切にしつつ心に寄り添って行きましょう。

関連記事