toggle
2020-09-24

月の満ち欠け ~上弦の月~

今日、2020年9月24日(木)は山羊座の上弦の月(10:56)です。占星学で、月は人の心の状態を示します。古くから月の引力によって海の満ち引きが変わるように、月は私たちの心と身体に強い影響を及ぼすと考えられていました。

近年、満月の日は交通事故やトラブルが多い。イライラしやすく調子が出ない。など言いますが、満月に限らず、新月や上弦、下弦の月など特定の日に不調になる。または活発になる方がいますね。波動に敏感な人や出生図の月の影響が強い方は、月の満ち欠けに影響を受けやすい可能性があります。理由はわからないけど満月の日はそわそわする・・等、何らかの影響を受けていると感じている方は、自分の調子が良い日、悪い日をメモして行くと良いですよ。自分の心や体の微細な変化は、誰よりも自分自身が一番わかるものです。日記のように欠かさず、日々の心と体の観察を続けて行くと、自分なりの不調の原因(ストレスの在りか)が見付かるかもしれません。スマホのメモ機能を使うと誰にも見られる心配がないのでお勧めです。自身の心と身体の傾向が見えて来ると計画も立てやすくなりますね。体の具合が本当に悪い場合、自己判断せず病院へ行って下さいね。

体や心の状態も含め、全てが自分にとって都合よく動いてくれる方が珍しい。思うように事が進まない時、イライラしたり、悲観したり、頑固に事を推し進めようとすると思わぬ失敗を招いてしまうこともあります。スムーズに事が進まずイライラする・・と言う時は、自分の中の拘りを見つめ、地に足を着けましょう。

上弦の月
2020年9月24日 上弦の月

上弦の月(2020年9月24日 10時56分)

山羊座に天体が固まっていて、月が水瓶座へ移動するまでは少し息苦しい雰囲気ですが、全体的に勢いがあります。色々なことを実行・実現して行こう!と言う強いエネルギーです。太陽(政府)は天秤座1度。度数の浅い天体は子どものように活発だと言われます。何かと自己主張も強くなるでしょう。これからの方向性を思案している様子が伺えます。天秤座は、コミュニケーション上手なサインですが、山羊座とスクエア(90度)の間は、口は禍の元。発言には注意した方が良さそうです。

関連記事