toggle
2020-12-16

土星の水瓶座サインイングレス

2020年12月17日14:04頃、土星が本格的に水瓶座サインへ入ります。土星が水瓶座サインへ入り、土星とMCがコンジャンクション(合)を作ります。MCは社会を示す天体。土星は時代を表す天体のひとつであり、制限、抑圧、忍耐、努力、管理、規律、教育などの意味があり、土星が社会に大きな影響を与えることを示しています。土星は今年の3月22日~7月1日まで一時的に水瓶座へ滞在していましたが、春から夏にかけて世界的にコロナウイルスが広がり、緊急事態宣言が出されステイホームとなり生活様式が変わって行った時期でしたね。今回、土星は山羊座を振り返ることなく水瓶座サインを進みます。

水瓶座はオリジナリティや独自性、多様性、インターネット、情報などの意味を持つ自由な個人主義者。他者を尊重しながら自分は自分でしか生きられないことを体現するサインです。水瓶座に土星が入ることで、社会全体が水瓶座サインを表す事柄に変わって行く流れとなる。既にそうなっていますが変わらざるを得なくなり、新しい形に変容を遂げて行くと言うことです。しかし、土星の水瓶座滞在期間、2023年3月7日までの約2年の間にすべてが変わる訳ではなく、ガラリと変わってしまうこともあれば、まだまだ改革が必要な部分も多く残るのでしょう。

2020年12月17日 土星・水瓶座サインイングレス

水瓶座土星は、2021年水瓶座1度~14度まで移動します。そして、6月~9月前半まで逆行し水瓶座7度まで戻って来ます。2021年土星の影響を受けるのは、水瓶座、牡牛座、獅子座、蠍座の上記の度数に個人天体をお持ちの方です。土星はその人の努力やメンテナンスが必要な部分を教えてくれる存在ですので、土星の影響を受けると思うように事が運ばなくなったり、状況が一時的に悪くなったように感じられることが多いでしょう。土星の影響だと思うことがあった場合、状況を悲観するのではなく、意識的に自分を鍛錬すると良いと言われます。健康面に関しては、健康診断なども忘れず受けられた方が良いでしょう。この時期は、新しいことは行わず、地道に努力を行うことで後に結果を出すことが出来ると捉えて過ごしましょう。

関連記事