toggle
2020-11-02

Osho禅タロットカード「CHANGE(変化)」

Osho禅タロットカード。「Ⅸ.ALONENESS(独りあること)」光を探求し続けた隠者は「CHANGE(変化)」に到達しました。「CHANGE(変化)」には、幻想的で美しい運命の輪が描かれています。「変化」と聞くと、あなたはどのようなものをイメージしますか?環境の変化、心や肉体の変化・・大人になればなる程、変化に対する怖れなどの抵抗を強く感じてしまうと聞きます。あらゆる変化に一喜一憂している私たちを「変化」そのものである宇宙はどのように眺めているのでしょうか。

ocho禅タロット CHANGE
Copyright © 2019 OSHO International Foundation

Osho禅タロットカード「CHANGE(変化)」の考察

・「CHANGE(変化)」に描かれているもの

時間、運命、カルマを表している陰陽を中心に回転する巨大な輪は、神聖な光の根源を目指しながら進みます。

輪の中には、黄道十二宮、易の八つの卦、四つの方角、男性と女性、創造性と受容性が描かれています。

・数字「X(10)」

「CHANGE(変化)」は、10番目のタロットカード。1~8までのひとつのサイクルを終え、9で宇宙を体験しました。10はひとつの完成を体験し次の世界へ向かうことがテーマの数字です。

・「CHANGE(変化)」リーディングメッセージ

タロットカードリーディングで「CHANGE(変化)」が登場した時、身近で既に起こりつつある変化に注目すると良いでしょう。それは、あなたが望んでいる変化かもしれませんし、望まない変化かもしれませんが、動き始めた運命の輪を止めることは出来ません。変化を望んでいなければ、このタロットカードは苦痛を意味するでしょう。例え、それが望んだ通りの形ではなくても、永遠の結果ではありません。運命の輪はグルグルと回り続けます。oshoは「世界でただひとつ変わらないものは変化そのものだ。」と伝えています。改めて世界を見渡すと、一つたりとも変わらないものを見つけることは出来ません。自己を含め、変わって行くものの上に存在していることを知っていると見えて来る世界が違って来るのではないでしょうか。

・ウェイト版タロットカード「運命の輪」との比較

Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像

ウェイト版タロットカード「WHEEL&FORTUNE(運命の輪)」には、中央に大きな円陣が浮かび、剣を持つスフィンクス、その視線の先には蛇。後方にはキツネが絡まり、円陣の周りを「THE WORLD(世界)」を構築している4元素の天使たちが書物を読んで座っています。円陣に書かれているのは、女教皇が手に持っているTORA(ヘブライ語で神を表す神聖四文字YHVH)、もしくは、ROTA(輪)、どちらの意味もあるのかもしれません。これらは、善から悪、もしくは、悪から善。高次元から低次元など・・運命の輪は休むことなく回転することを告げています。osho禅タロットカード「CHANGE(変化)」との違いは無いと考えます。

・リーディングケース 恋愛

恋愛で「CHANGE(変化)」が登場した時、恋人との関係(もしくは、恋の形)が形を変えることを示しています。変化はこれから起こるのではなく、既に起こっているとみて良いでしょう。どのような変化になるのか?は、大抵は自身の期待通りではなく、予感通りになります。

・リーディングケース 仕事

仕事で「CHANGE(変化)」が登場した時、新しい仕事がやって来るか、今ある仕事が形を変えることを示しています。恋愛と同じく、変化は既に起こっているもの、数か月前に種を蒔いたものが芽を出すのです。どのような花をつけるかは、どのような育て方をしたかによります。

・まとめ&注意

現状を変えたい・・と悩まれている人の本当に変えたいものは、勇気を出すことができない自分自身であることも多いものです。「〇〇があったら・・」などの外付けの理由に隠れているのは、勇気を出せない自分自身なのだとわかっている人は、果たしてどのくらい居るのでしょうか。「CHANGE(変化)」は、自分の意思で止めることが出来ない運命の輪の中にいるわたしたち。自己に内在している宇宙を信頼すること、変化を怖れることなく自分に正直になることを伝えているメッセージカードです。

関連記事