toggle
2022-07-19

獅子座の新月・2022年7月29日(金)

獅子座の新月・2022年7月29日(金)2時56分

ボイドタイムはありません。

2022年7月29日 新月図

7月末の新月は獅子座5度で起こります。新月のジャストタイムは多くの人が休んでいるであろう丑三つ時を過ぎた頃。日本の新月図では、アセンダントは蟹座11度。サビアンシンボルは蟹座12度「メッセージを受け取る赤ん坊をあやす中国人女性」純粋無垢な存在である赤ん坊の中にある偉大な光を表しており、幸先の良い度数。

獅子座の月と太陽は2ハウスにあり、逆行を目前に控えた木星とトライン(120度)を形成しています。本来ならば、次の新月までは国の財政の動きにポジティブな力が注がれると読みますが、今回は逆行直前の木星ですので、どのような動きになるのか?注目したいところです。木星は29日5時39分から逆行し10月28日に魚座に戻り、牡羊座には12月20日に本格的に滞在することになります。

そして、2ハウスの水星、8ハウスにある土星、11ハウスの天王星がTスクエアを形成しており、情報、交通、流通関係トラブルを表します。月と太陽のサビアンシンボル・獅子座6度「時代遅れの女性と最先端の少女」が意味するように時の流れに意識を向けて過ごしてみましょう。

獅子座の新月のの願い事

7月末の新月は2ハウスで起こります。2ハウスは所有を意味する場所。今回の新月では、所有物、お金、才能、仕事の見直し、願いを掛けてみてはいかがでしょうか。

移り変わる気持ちや出来事に右往左往するのではなく、人生の大きな流れを把握し計画を立てて行くと、未来は幸運とチャンスを運んで来てくれます。自分自身への理解を深め、運を味方につけて、日々を創造して行きたい方はセッションをご依頼ください。

Elmer L. GeisslerによるPixabayからの画像
関連記事