toggle
2021-12-28

山羊座の新月・2022年1月3日(月)

1月の新月は山羊座サインで起こります。ギリシャ神話で山羊座は、ナイル川のほとりで神々の宴会を襲った怪物に驚いた牧畜の神パーンです。臆病なパーンは慌てふためき、下半身は魚で上半身は山羊の面白い姿となり川に飛び込み、笑いものになり星座となりました。(諸説あります) 決して、要領が良いとは言えない山羊座ですが、内面の強さがありコツコツと努力を積み重ね結果を出します。それでは、1月の新月です。

山羊座
Ted ErskiによるPixabayからの画像

山羊座の新月

山羊座の新月 2022年1月3日(月)3:35

ボイドタイム 翌4日1:21~7:45

2022年1月3日 新月

2022年1月3日の新月図は、山羊座の2ハウスに集まる天体とソフトアスペクト(青線)が目立ちますね。国の財政を意味する2ハウスには、5天体が集合し経済へ力を注ぎます。新月図では、山羊座の太陽と月、牡牛座の天王星、天頂MCとトラインを作り、経済活動の活性化と意識改革を促します。価値観の変化や再生が進むでしょう。しかし、同時に高度医療を意味する牡羊座のキロンがストレスを与えて来るため、2022年もウイルスの拡大が邪魔をしそうです。

金星と海王星のセクスタイル(60度)は、個人の出生図にあれば、恋愛などの愛情の活性化を意味するアスペクトですが、木星が魚座に入ったことにより、ファンタジー的な淡く儚い世界に関心が注がれます。個人の出生図と新月図の金星と海王星のセクスタイルが絡んでいれば、恋愛を楽しめるでしょう。新月パワーを使うことが出来るので、強力な展開が期待出来そうです。

太陽のサビアンシンボル・山羊座13度「火の崇拝者」

山羊座13度「火の崇拝者」は、神秘的で精神的。宇宙の真理や魂の根源などを意味するサビアンシンボルです。少し特殊なシンボルですので、一般的ではないものに興味を示したり、集中することがありますが、目標達成するまで懸命に頑張る度数です。対極サビアンシンボル蟹座13度「わずかに曲げられた片手と目立つ親指」の影響もあり、自分の中でで感じている、言葉にできない確信を確実なものにして行こうと努力する、なんとも掴みどころが無いように感じるサビアンシンボルですが、新月の日は、山羊座13度「火の崇拝者」の力を借りて、あなたの夢の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

山羊座の新月の願い事

1月の山羊座の新月は、2ハウスで起こります。山羊座は現実的で結果を求め、2ハウスは個人の収入を表す場所ですので、あなたの価値や才能を見直してみると良いでしょう。山羊座の新月の力を借りるには、具体的に目標を決めて行動することが大事となります。ぼんやりと夢の世界に浸っていても現実は動いてくれません。いつ何時も、あなたが実際に行動を起こすことで月は力を思い出させてくれるでしょう。

移り変わる気持ちや出来事に右往左往するのではなく、人生の大きな流れを把握し計画を立てて行くと、未来は幸運とチャンスを運んで来てくれます。自分自身への理解を深め、運を味方につけて、日々を創造して行きたい方はセッションをご依頼ください。

PezibearによるPixabayからの画像

関連記事