toggle
2021-05-05

牡牛座の新月・2021年5月12日(水)

5月の新月は牡牛座サインで起こります。ギリシャ神話で牡牛座は、恋多き全知全能の神ゼウスが恋した、美しいエウロペに近付くために姿を変えた白の牛です。ゼウスはエウロペを背中に乗せてクレタ島まで飛んで行き、子をもうけます。人さらいに近い形でエウロペとの間に子を作った、女癖の悪い全知全能の神ゼウス。どんな展開やねんと思うことばかりのギリシャ神話ですが、西洋占星術での牡牛座は、金星を支配星に持ち、五感に敏感で粘り強い性質だと言われます。ちなみにエウロペは、ヨーロッパの語源と言われています。

それでは、5月の牡牛座の新月図です。

Leonhard NiederwimmerによるPixabayからの画像

牡牛座の新月

牡牛座の新月 2021年5月12日(水) 04時01分

ボイドタイム 21:24~21:44

2021年5月12日 新月図

1ハウス牡牛座に太陽と月を含めた4天体が集まっています。1ハウスはマンデン読みでは、国民、民衆の部屋にでして、次の新月までの間、人々の意識がどのような事柄に向くのかなどの傾向が出ると言われます。今回の新月図で1ハウスに天体が固まっていると言うことは、国民も国を動かす政府も民衆に意識が向くと言うことになります。意識が向くからと、民衆に寄り添ってくれると言うことでは無いのかもしれませんが。少しでも寄り添う方向に進むと良いですね。

1ハウスには、改革や変化をもたらす天体である天王星が入っています。天王星は2021年の間、慎重な土星と緊張状態で繋がっており、大胆な改革を行うことが出来ません。大きく変わらないといけないとわかっているのだけど、過去のしがらみから抜け出せません。このような時は、大抵が本心から抜け出そうとはしていないものです。

そして、お金を意味する金星も1ハウスにありますね。双子座に入ったばかりの金星は、魚座に入る手前の木星と繋がっています。金星も木星もいわゆる吉星と言われ、本来は歓迎される天体なのですが、今回は天体のネガティブな側面が出て来る繋がり方をしています。つまりは、お金に対しての不満が募る時期と見ることが出来ます。時代の影響を受けていない方もいらっしゃいますが、強い影響を受けている方も大勢いますね。この際、改革は後回しでも良いので、支援が必要なところに行き届くように動いて欲しいものです。

新月図は次の新月までの間の国の情勢を表すものです。ここで個人のひと月の運勢を見ることは出来ません。

太陽のサビアンシンボル 牡牛座22度「荒れた海上を飛ぶ白い鳩・White dove over troubled waters.」牡牛座22度・荒れた海上を飛ぶ白い鳩は、霊的(スピリチュアル)な影響の強いサビアンシンボルです。お祝い事で用いられることがある平和の象徴の白い鳩。白い鳩は荒波を物ともせず、目標に向かって突き進みます。このサビアンシンボルは、自己の中にある真実を知る声を信頼する力です。新月の日には、自身のハイヤーセルフやスピリチュアルガイドに思いを馳せてみるのも良いと思います。

牡牛座の新月の願い事

牡牛座の新月は、2021年5月12日(水)04時01分。ボイドタイムは、21:24~21:44です。

新月の願い事は、新月時間から8時間以内が最適ですが、48時間以内でも良いと言われますね。ボイドタイムは21:24~21:44と短いですが、ボイドタイムが過ぎると月は双子座へ入りますので、新月の願い事を書かれる方は時間に気を付けて下さい。

今回の新月は、牡牛座・1ハウスで起こります。牡牛座は五感を充実させたいサイン。1ハウスは自分自身の部屋ですので、今回の新月では、「自分」に注目をしましょう。

自分が満たされるためにはどうしたいいか?その際、足らないものに目を向けるのではなく、既にあるものに目を向けるのがポイントです。物質的なものであれ、精神的なものであれ、私たちは、自分で思っている以上に多くのものを持っているものです。まずは、あなたが既に満たされているものを探し、その上で、どのような形に変えて行こうか?創造力を働かせてくださいね。

移り変わる誰かの気持ちや今日の出来事に右往左往するのではなく、人生の大きな流れを把握し計画を立てて行くと、未来は幸運とチャンスを運んで来てくれます。自分自身への理解を深め、運を味方につけて、日々を創造して行きたい方はセッションをご依頼ください。

Jill WellingtonによるPixabayからの画像
関連記事