toggle
2021-04-07

牡羊座の新月・2021年4月12日

4月の新月は牡羊座サインで起こります。新月時間がお昼前(11:32)ですので、新月図では月と太陽が10ハウスMCに付近に上がっています。3月から金星とコンジャンクション(0度)を形成している太陽は、今回の新月では月、木星、火星と小三角を作ります。ここだけを見ますと物事が発展しやすい好調期だと見ることが出来ますが、同時に異常事態、普通ではないことを表す冥王星が太陽・月・金星とスクエア(90度)を作っています。特に金星と冥王星はタイトなスクエアが作られていますので、やはり国や国民、財政的にかなり厳しい状況に置かれることを表します。ただ、太陽がMCとコンジャンクションしており、牡羊座に4天体が固まっていることから、太陽の動きは目立ちますし動きやすくもあるのでしょう。

他のハードアスペクトは、2021年の間、強く影響を与えて来る土星と天王星のスクエアになります。この二つの天体のアスペクトは、以前も書きましたが、変化を妨げ経済的なストレスを与えて来ます。昨年の今頃は先の見えない恐怖で混乱と絶望が渦巻いていたように思いますが、社会的なダメージは深刻ですね。

新月図は次の新月までの間の国の情勢を表すものです。ここで個人のひと月の運勢を見ることは出来ません。個人の運勢を知りたい方はセッションをご依頼ください。

2021年4月新月図 牡羊座

太陽のサビアンシンボル 牡羊座23度「貴重品を運ぶ女性・A woman in pastel colors carrying a heavy and valuable but veiled load.」

牡羊座23度のサビアンシンボル「貴重品を運ぶ女性(パステルカラーの服を着た女性)」は、牡羊座21度「リングに上がる拳闘士」で能動的であることを体験した後、牡羊座22度「欲望の庭へ続く門」で受容的であることを体験し23度に辿り着きます。この度数では自分の力を信じて新しいことに挑戦します。

牡羊座の新月・スピリチュアルメッセージ

4月の新月は2021年4月12日(月)11:32牡羊座です。当日の21:08~翌日2:45までボイドタイムになります。12星座の一番はじめの牡羊座は、せっかちだと称されることがありますが、エネルギッシュでパワフルなサインです。特に今回の新月では、牡羊座サインに4天体も集まっていることから、牡羊座のエネルギーが非常に強い時期だと言えます。
牡羊座は『自分』を表します。10ハウスは社会的なハウスであるため、周囲に自分を知ってもらうための行動やチャレンジとも考えることが出来ますが、牡羊座の新月では、物事を複雑に考えず、シンプルに『私が私であるために必要なことが整うよう』願いを掛けてみてはいかがでしょうか。

PexelsによるPixabayからの画像
関連記事