toggle
2021-09-29

天秤座の新月 2021年10月6日(水)

10月の新月は天秤座です。ギリシャ神話で天秤座は、9月の乙女座新月でもお伝えしましたが、乙女座の女神アストライアが持つ天秤と言われています。アストライアは、タロットカード「正義(JUSTICE)」でも正義の女神として描かれており、冷静沈着に善悪を判断し人々を善行へ導きます。12星座の中で唯一生き物ではない天秤座ですが、金星を守護星に持ち美意識の高さを特徴に持ちます。何事もバランスを大事にする天秤サインは、時に優柔不断と感じられる時もありますが、協調性の高さは長所だと言えます。それでは、10月の新月図です。

天秤座
Ted ErskiによるPixabayからの画像

天秤座の新月

天秤座の新月 2021年10月6日(水)20:07

ボイドタイム 翌7日14:04~23:23

2021年10月6日(水) 新月図

10月の新月図では、太陽、月、火星、水星の4天体が5ハウスに集まっています。これらは、特別、珍しいことではありませんが、太陽、月、火星の3天体が天秤座13度でコンジャンクション(0度)しており、アセンダントとトライン(120度)以外のアスペクトはありません。新月図では国の運勢を見ていますので、これらは、次の政権が良いスタートを切れることを表しているのではないでしょうか。また、次の新月までの間、5ハウス的なもの、株や為替などのギャンブル的要素を含む事柄が広がりを見せるでしょう。ただし、逆行中の水星と水瓶座の木星のトライン(120度)、山羊座の冥王星とスクエア(90度)がありますので、好運の木星と言えども、油断はできないと考えます。なんらかの秘密が露見する可能性もあります。翌7日には冥王星が順行に戻ります(3:29)。10月は冥王星をはじめ、9月末から逆行を始めた水星。土星、木星が順行に戻ります。天体の順行期間中は物事がぐっと前進する時ですので、爽やかな秋の季節を過ごすことが出来るのではないでしょうか。

太陽のサビアンシンボル・ 天秤座14度「昼寝A noon siesta.

天秤座14度「昼寝」は、昼寝のようにリラックスすることで自我を超えた領域と繋がるサビアンシンボルです。自我に重きを置き過ぎてしまうとアンバランスとなり、物事の停滞を体験することとなるでしょう。新月の日は、ひとりになれる時間を作り、秋風に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。風に限らず、外の音、出来るだけ自然の音なら良いでしょう。何気ない音に意識を向けることも瞑想のひとつとなります。

天秤座の新月の願い事

今回の新月は、5ハウスで起こります。5ハウスは、遊びと創造の部屋です。それぞれの楽しみを表現する場所にエネルギーが集まりますので、今回の新月では、「趣味や人知れず楽しんでいること、恋人や友人との時間」に意識を向けてみると良いでしょう。楽しみが広がるように願いを掛けても良いですね。

移り変わる気持ちや今日の出来事に右往左往するのではなく、人生の大きな流れを把握し計画を立てて行くと、未来は幸運とチャンスを運んで来てくれます。自分自身への理解を深め、運を味方につけて、日々を創造して行きたい方はセッションをご依頼ください。

Ylanite KoppensによるPixabayからの画像
関連記事