toggle
2019-01-24

タロットカードの意味・大アルカナ22枚一覧

78枚あるタロットカードのうち22枚は大アルカナと呼ばれ、「0.愚者」が「21.世界」へ辿り着くまでの心理状態や魂の成長段階が描かれています。タロットカード大アルカナは、小アルカナよりも重要なメッセージが描かれており、人生の大きな筋目や外せない出来事を表します。タロットカードリーディングに慣れるまでは、小アルカナよりも解釈が難しいと感じてしまう方が多い大アルカナですが、販売されているタロットカードには、22枚の大アルカナだけのセットもありますし、占い師の中には、大アルカナのみでタロットカードリーディングを行う方もいるものです。

ここでは、タロットカード大アルカナの意味を解説していますが、タロットカードの解釈は、カードリーダーの直感を大事にするものであるため、ここに書いていることはタロットカードの基本的な意味や解釈と考え、ご自身の直感を大事になさってください。

タロットカード・大アルカナの基本的な意味と解釈

0.愚者-THE FOOL  

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・愚者

タロットカード・大アルカナ「0.愚者」は無限の可能性の象徴・始まりを表すタロットカードです。生まれる前の愚者には新しい冒険の旅を前にして、期待と興奮でワクワクしている若者が描かれています。

崖の上を空を見上げて歩く愚者は、無鉄砲でかなり風変りに描かれています。ふわふわと歩く青年は足元で危険を警告する犬の存在にさえ気づいていない様子です。手に持つ小さな荷物と白い薔薇は、彼が何ものにも囚われていない波動の軽い魂であることを表しています。希望に満ちた黄色の背景、不思議な白い太陽は、愚者のいる世界がまだ現実世界ではないことを意味しています。生まれる前の魂の世界に住む、愚者は人々の本能や直観の声を表します。インスピレーションや独創的なアイデアや閃き。物事をスタートさせると言う意味があります。愚者が逆位置の場合、エゴの声と本能や直観の声をはき違えている意味となりますので、地に足をつけて現実を見つめましょう。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:スタート・非凡・奇抜・夢・解脱・天真爛漫・可能性人生の岐路
  • 逆位置:現実逃避・非常識・奇妙・厄介者・放浪・軽率・無謀

1.魔術師-THE MAGICIAN

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・魔術師

タロットカード・大アルカナ「1.魔術師」は創造の象徴です。新たな旅をスタートさせた愚者は、魔術師と出会い、様々な道具を使いひらめきを形にする楽しみを体験します。

魔術師には、愚者と同じく希望に満ちた明るい黄色の背景が与えられており、赤いマントを羽織った男性が目の前に並べた創造の根源・4つのスート(棒・聖杯・剣・金貨)を使い、今まさに魔法を掛けようとしている瞬間が描かれています。宇宙と調和した男性は才能のある錬金術師です。彼に創造出来ないものはなく、内側から沸き起こる直感を信頼し様々なものを創造して行きます。独創的な発想力を持つ魔術師は、優れた技術を持つ魅力あふれる人物です。魔術師が逆位置の場合、多弁で未熟、物事に集中できない状態や自信のない様子を意味します。自信にあふれた魔術師のように、直観からの声を受け取るためには技術の習得に力を注ぐ必要があることを表しています。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:発想力・創造・活力・独創性・自信技術意思・発想力
  • 逆位置:未熟・不信・飽き性・弱気・嘘・詐欺・優柔不断・計画のとん挫

2.女教皇-THE HIGE PRIESTESS

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・女教皇

タロットカード・大アルカナ「2.女教皇」は深い知性と洞察力の象徴です。魔術師のもとでイリュージョンを学んだ愚者は、月夜の海辺で内なる世界へ意識を向ける女教皇と出会います。

女教皇には美しい青い衣装を身に纏い、聖書を手に静かに前を向いて座る女性が描かれています。高潔な女性の足元には海の波から顔を覗かせる三日月。二元性を表す白黒の柱に掛けられているのは、男女を表す熟れたザクロのタペストリーです。女教皇は思慮深く人々を正しい方向へ導く役目を担っており、彼女自身が皆のお手本となるように神の教えに忠実に生きているのです。女教皇が逆位置の場合、頭でっかちで知識ばかりが先行していることを意味します。物事を多角的に見て行かなければ自分も周囲も苦しむことになりますので、客観的に自己を見ることが出来ているか、視野を広げる必要があります。

タロットカード大アルカナ

  • 正位置:直観・純潔・一途・霊感・威厳・秘密・静寂
  • 逆位置:非現実的・潔癖・神経質・知識先行・妄想・消滅

3.女帝-THE EMPRESS

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・女帝

タロットカード・大アルカナ「3.女帝」は繁栄や発展の象徴です。神の信託を受け取る女教皇のもとで心の在り方を学んだ愚者は、あらゆる楽しみや喜びを豊かに生み出す女帝と出会います。

女帝には、ゆったりとした衣装を身に纏い、座り心地の良さそうな豪華な椅子に座る女性が描かれています。足元にある石造りの金星マークや右手に掲げる月、衣装に描かれたザクロからは女性が成熟した存在であること、情緒豊かな創造主であることを表しています。女帝は惜しみなく愛を注ぐ人です。バランスの取れた愛情関係。アイデアが豊富で生産的。女帝が逆位置の場合、どれだけ素晴らしいものを与えられても満たされることが出来ないことを意味します。恐れや不安からは依存や執着が生まれます。既に与えられているものに目を向け、囚われているものを手放しましょう。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:繁栄・美・母性・愛情・生産・優雅
  • 逆位置:怠惰・不満・飽和・欠如・嫉妬・依存

4.皇帝-THE EMPEROR 

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・皇帝

タロットカード・大アルカナ「4.皇帝」は現実や安定の象徴です。女帝の元で豊かさや喜びを学んだ愚者は、社会の秩序の中で生きる皇帝と出会います。

皇帝には、赤いマントで隠してはいるものの鎧を着て、座り心地の悪そうな固い石の椅子に腰かけている一国の王が描かれています。王が腰かける椅子には、占星学の牡羊座が彫られおり、男性は築き上げて来たものを守るため、いつでも戦に出て行く準備が出来ています。険しい表情で一見、物騒にも見える皇帝ですが、努力を惜しまず結果を堅実に守り固めて行くタロットカードです。現実的で努力家と言う意味もあります。皇帝が逆位置の場合、見かけ倒しで頼りにならないことを意味します。意思と頑固さをはき違えないよう柔軟な姿勢を忘れないようにしましょう。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:行動力・独立・安定・現実・基礎・権力・管理・冷静・理性
  • 逆位置:短気・無謀・横暴・頑固・冷酷・時代錯誤・威圧的・平凡

タロットカード皇帝の対応星座は牡羊座です。牡羊座は12星座の最初のサインです。活動的なエネルギーに満ちている牡羊座は火のサインであり、支配星である火星も荒々しく活発な天体です。牡羊座を支配星に持つタロットカード皇帝は、自身が信じた目標に向かって果敢に挑戦して行くタロットカードです。

5.法王-THE HIEROPHANT

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・法王

タロットカード・大アルカナ「5.法王」は所属の象徴です。皇帝の元で物質的な社会を学んだ愚者は、伝統や規律教える法王と出会います。

法王には、法王の足元で救いを求める信者、弟子たちの罪を許し迎え入れる宗教界の最高権威者が描かれています。法王の冠・手に持つ十字は三位一体。伝統や規律を守ることで精神の安定を得られます。法王は謙虚さを忘れず、周囲との調和を学ぶことで精神性が高まることを表しています。常識を守るからこそ、社会に守られ信頼を得ることが出来ます。法王が逆位置の場合、利己的な考えで判断を誤ることを意味します。一度足を踏み外すと元に戻ることは出来ない訳ではありませんが、信頼を取り戻すには長い時間が掛かります。客観的に物事を判断し、周囲への思いやりを忘れないようにしましょう。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:精神・信頼・保守・結婚・常識・規律・伝統・包容
  • 逆位置:排他的・非常識・妄信・狂言・不信・極端

タロットカード法王の対応星座は牡牛座です。牡牛座は12星座2番目のサインです。保守的で確実性を求める牡牛座は地のサインであり、支配星である金星は楽しみや欲望を意味する天体ですが、それぞれの結果を得るために努力をします。牡牛座を支配星に持つタロットカード法王は、保守的ではありますが堅実や信頼がテーマのタロットカードです。

6.恋人たち-THE LOVERS

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・恋人

タロットカード・大アルカナ「6.恋人たち」はコミュニケーションの象徴です。社会の規律を守ることで人々の信頼を得た愚者は恋する相手と出会います。

恋人たちにはアダムとイブ。二人を祝福する大天使ラファエル。エデンの園に忍び込んだ蛇が知恵の木に巻き付く様子が描かれています。彼らはこれからどうすべきか、次の「7.戦車」がやって来る前に話し合っています。タロットカードの恋人たちは、恋愛的な要素よりもコミュニケーションや正しい選択がテーマです。恋人たちが逆位置の場合、優柔不断や間違った選択をしてしまうことを意味します。一時の感情に溺れることなく、冷静に状況を判断しましょう。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:選択・恋愛・魅力・コミュニケーション相思相愛・インスピレーション
  • 逆位置:誘惑・多情・不誠実・優柔不断・八方美人・不摂生

タロットカード恋人の対応星座は双子座です。双子座は12星座3番目のサインです。活発に知識を吸収する双子座は風のサインであり、支配星である水星も情報や伝達を司る天体です。双子座を支配星に持つタロットカード恋人は、人々とのコミュニケーションをテーマにしたタロットカードです。

7.戦車-THE CHARIOT

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・戦車

タロットカード・大アルカナ「7.戦車」は相対するものを象徴しています。愛する人を守るためには、勇気や忍耐が必要なことを学びます。

戦車には、王子を乗せた石づくりの戦車。重たい戦車を不思議な力でいとも簡単に引く二頭のスフィンクスが描かれています。王子は愛する自国を守るために戦略を練り成功をおさめます。戦車は物事を怖れず挑戦することを表しています。戦車が逆位置の場合、自己の感情を含めた物事が上手にコントロール出来ないことを表します。結果を手に入れるためには、地道なな努力と準備が必要です。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:勝利・前進・制御・積極的・実行・着実・後ろ盾
  • 逆位置:暴走・挫折・悪戦苦闘失敗・自分勝手・混乱・軽率

タロットカード戦車の対応星座は蟹座です。蟹座は12星座4番目のサインです。硬い甲羅に覆われた蟹は大事な家族を守るために無謀な戦いにも挑む水のサインであり、支配星である月はうつろいやすく繊細ですが、蟹座を支配星に持つタロットカード戦車は大切な家族を守るために自身の使命を果たすタロットカードです。

8.力-STRENGTH

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・力

タロットカード・大アルカナ「8.力」は信念や信じる力の象徴です。目標に向かって突き進んだ愚者は、自分の心を理性や自制心でコントロールすることを学びます。

力には、魔術師と同じ頭に無限大のマークが描かれている白い衣装を着た女性、女性にすっかり懐いているライオンが描かれています。獰猛なライオンですが、純粋無垢な女性とライオンは完全な信頼関係が成り立っています。ライオンはわたしたちの怖れから成るエゴの存在です。エゴと言うと目を背けたくなる言葉のように表情を曇らせる方もいますが、エゴ自体は悪者ではありません。理性が感情を上回ると信頼や安心感を与えることが出来ます。力が逆位置の場合、エゴの暴走を抑制することが出来ないことを意味します。エゴの暴走を許してしまうと不安定になり、守りたい現実を破壊します。心の観察者になりましょう。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:信頼・忍耐・理性・信念・勇気・愛情・自制心・奇跡
  • 逆位置:力不足・過信・恐れ・優柔不断・消極的・強引・弱気

タロットカード力の対応星座は獅子座です。獅子座は12星座5番目のサインです。燃え上がるエネルギーに満ちた獅子座は火のサインであり、支配星である太陽はすべての根源、自分自身を表します。獅子座を支配星に持つタロットカード力は、自己のコントロールをテーマにしたタロットカードです。

9.隠者-THE HERMIT

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・隠者

タロットカード・大アルカナ「9.隠者」は真我探求の象徴です。自身の心を制御する訓練の果てに、真実の光を見付けた隠者と出会います。

隠者には、人里離れた山奥の暗闇で真理を照らす六芒星、長い旅を支えた輝く魔法の杖を持つ老人が描かれています。暗闇を光で照らす行為は、彼が長く苦しい修行の末、宇宙の真理を悟ることが出来たことを表しています。しかし、悟りには終わりはなく、真我探求の道はこれからも続きます。隠者が逆位置の場合、独りよがりの偏った考えで周囲から変人扱いをされたり、孤立する様子を意味します。周りの方のアドバイスに耳を傾け、客観的に自己や状況を観察すると良いでしょう。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:内省・真我探求・思慮深さ・孤高・研究・瞑想・達成
  • 逆位置:偏屈・孤独・変人・現実逃避・浮世離れ・閉塞感・引きこもり

タロットカードの隠者の対応星座は乙女座です。乙女座は12星座6番目のサインです。分析力に長けた乙女座は地のサインであり、支配星である水星は双子座と同じく情報の伝達を好む天体です。乙女座を支配星に持つタロットカード隠者は、自己分析と心の探求にチャレンジして行くタロットカードです。

10.運命の輪-WHEEL of FORTUNE

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・世界

タロットカード・大アルカナ「10.運命の輪」は変化の象徴です。深い瞑想の後、光を知った愚者は新しい人生・サイクルが始まりました。愚者から運命の輪までが現生利益を表しています。次のサイクルからは魂や精神の成長過程を表します。愚者や世界は物質や精神どちらにも属しません。

運命の輪には剣を持つスフィンクスが人々の運命を裁きます。視線の先には蛇、後方にはキツネ。円陣の周りを「21.世界」を構築している4元素の天使たちが懸命に書物を読んでいます。円陣には、女教皇が手に持つTORA(ヘブライ語で神を表す神聖四文字YHVH)もしくはROTA(輪)。これらは、運命の輪は休むことなく回転していることを表しています。運命の輪が逆位置の場合、ある理由から流れが止まっているように見えることを意味します。チャンスを逃してしまったように見えても、それこそがチャンスの始まりです。諦めずに努力を続けましょう。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:変化・転機・タイミング・更新・引っ越し・諸行無常
  • 逆位置:遅延・好機を逃す・流れが止まる・望まぬ変化

11.正義-JUSTICE

タロットカード大アルカナ

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・正義

タロットカード・大アルカナ「11.正義」はバランスの象徴です。精神世界を生き始めた愚者は、正義の女神と出会い答えが出されるのを待ちます。

正義には、権力の剣と公平な裁きを行うための天秤を持つ女神が描かれています。赤い衣装は女神の強い信念を表しています。女神の後方にある幕が開かれる時、すべての結果が出るのです。生きている限り、正論であることが正しさではありませんが、正義は自己中心的な考えを改め、覚悟を決める必要があることを表しています。正義が逆位置の場合、判断の誤りや考え方の偏りを意味します。迷いが多く判断が付かない時は、暫く様子を見ると良いでしょう。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:公平・秩序・均等・正当な評価・バランス・合理性・道徳
  • 逆位置:不正・不公平・偏見・理不尽・アンバランス・不道徳

タロットカードの正義の対応星座は天秤座です。天秤座は12星座7番目のサインです。バランスを意識する天秤座は風のサインであり、支配星である金星は楽しみや欲望を意味する天体ですが、天秤座を支配星に持つタロットカード正義は、物事の調和を愛するタロットカードです。

12.吊るし人-THE HANGED MAN

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・吊るし人

タロットカード・大アルカナ「12.吊るし人」は精神力の象徴です。正義の女神により、煩悩を指摘された愚者は、光明の光を見付けるために修行を行います。

吊るし人には、背の高い木に後ろ手を縛られ吊るされた男性が描かれています。穏やかな表情を浮かべる男性には後光が差し「正義」から出され答えに絶望していないことを表しています。男性の青い衣装は精神性の高さ、赤いパンツは意思を表し、彼は自らの意思を持って現状を受け入れています。他人から見ると耐えがたい状況であっても、彼にとっては耐えられないことではなく、耐えることによって得るものがあることを知っています。吊るし人が逆位置の場合、忍耐不足から結果を得られないことを意味しますので発想の転換が必要です。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:忍耐・修行・試練・発想の転換・奉仕・自己犠牲・精神統一
  • 逆位置:義務感・犠牲・忍耐不足・利己主義・解放・現実逃避

13.死神-DEATH

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・死神

タロットカード・大アルカナ「13.死神」は死と再生の象徴です。修行の末、本当の光を得た愚者は死神と出会い、執着との決別・決断の時が来たことを知ります。

死神には、白馬に乗った鎧を着た死神。死神に自らの命を差し出す司祭と子どもと生を望む王が描かれています。遠くには輝く太陽が昇り、新しい日が始まることを告げています。死神は死と再生は表裏一体であることを表しています。死神が逆位置の場合、リセットが出来ないこと、無理をすると状況の悪化を意味します。過去のものは一旦手放しましょう。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:別離・終わりの始まり・死と再生・リセット・清算・転換期
  • 逆位置:終焉・無気力・希望が失われる・再生不可能

タロットカード死神の対応星座は蠍座です。蠍座は12星座8番目のサインです。情緒豊かな蠍座は水のサインであり、支配星である冥王星は死と再生を司る天体です。蠍座を支配星に持つタロットカード死神は、すべての側面において、終わりと始まりは同じであることを理解して行くタロットカードです。

14.節制-EMPERANCE

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・節制

タロットカード・大アルカナ「14.節制」は調和を象徴する存在です。穏やかな泉のもとで天使と出会い、流れに身を委ねることにします。

節制には右足を泉に浸す天使が聖杯の水をこぼすことなく移し替えています。天使は感情と思考、物質と精神のバランスが取れていることを表しており、非常に調和の取れた状況であることを意味しています。節制が逆位置の場合、途端に天使のバランスが崩れ、物事の調和が取れなくなることを意味します。何事も自分の思い通りに進めようと躍起にならず、周囲を見渡し自然の流れに身を任せましょう。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:調和・安定・管理・バランス・生命力・倹約・自然・自制
  • 逆位置:不調和・不安定・管理不足・アンバランス・不摂生・浪費・利己的

タロットカード節制の対応星座は射手座です。射手座は12星座9番目のサインです。自由で解放的な射手座は火のサインであり、支配星である木星は物事を拡大させる天体です。射手座を支配星に持つタロットカード節制は、生命力に満ちており安定を愛するタロットカードです。

15.悪魔-THE DEVIL

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・悪魔

タロットカード・大アルカナ「15.悪魔」は、誘惑の象徴です。天使のもとで寛いでいた愚者は、
夢のはざまで悪魔の誘惑に取りつかれている恋人たちを見付けます。彼はまだ自分の中に執着があることを知るのです。

悪魔には「6.恋人たち」ののアダムとイブが非常に奇妙な姿の悪魔に囚われている様子が描かれています。重たい鎖に繋がれているようには見えるものの、よく見ると簡単に外すことが出来そうです。つまり、彼らは自らの意思でそこに留まることを選択しているのです。悪魔は欲に支配されている状態を表します。悪魔が逆位置の場合、魔力的な力が増しますので注意が必要です。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:欲・執着・虚栄心・束縛・依存・男女問題支配力・欲
  • 逆位置;欲・腐れ縁・魔力泥沼・依存・黒幕・憑依

タロットカード悪魔の対応星座は山羊座です。

山羊座は12星座10番目のサインです。人一番努力をする山羊座は地のサインであり、支配星である土星は制限を意味する天体です。山羊座を支配星に持つタロットカード悪魔は、自らの意思で欲望に囚われている状態を表していますが、執着からの解放がテーマのタロットカードです。

16.塔-THE TOWER

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・塔

タロットカード・大アルカナ「16.塔」は衝撃的な出来事の象徴です。神の怒りによって崩壊する塔は、人々の欲望や怖れを強制的に手放してくれました。

塔には突然の落雷を受け、崩れる塔から投げ出された一国の王と王女が描かれています。険しい山の上に建てられた塔は、旧約聖書に登場するバベルの塔(バベルの塔とは、旧約聖書の創世記に登場する塔。人間が天まで届く塔を建て神の怒りに触れ、ひとつだった言語がバラバラになった話。)だと言われています。塔は傲慢さを表しています。塔が逆位置の場合、正位置より意味が弱まりますが、あまり大きな違いはありません。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:トラブル・事故・災難・危険・ショック・実現不可能
  • 逆位置:予測できたトラブル・正位置より意味は弱まる。

17.星-THE STAR

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・星

タロットカード・大アルカナ「17.星」は希望の象徴です。塔の崩壊とともにエゴは解放されました。愚者は星が輝く泉のもとで未来を思い描きます。

星には、果てしなく広がる大地と川。夜空に輝く希望の星。両手に壺を持つ女性が描かれています。全てを失くした後のパンドラの箱に残ったものは希望でした。女性は大地に希望の生命の水を注いでいます。星は夢が実現しつつあることを表しています。星が逆位置の場合、解放的になり過ぎて失敗してしまうことを意味します。高望みせず地に足をつけて計画を見直しましょう。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:希望・才能・閃き・才能・自由・解放・憧れ
  • 逆位置:失望・惰性・浪費・わがまま・浮気・高望み・邪推・傲慢

タロットカード星の対応星座は水瓶座です。水瓶座は12星座11番目のサインです。理想主義で自由な意識の水瓶座は風のサインであり、支配星である天王星はアイデアやひらめきを意味する天体です。水瓶座を支配星に持つタロットカード星は、直観的で自由をテーマにしたタロットカードです。

18.月-THE MOON

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・月

タロットカード・大アルカナ「18.月」は不安や幻想の象徴です。希望を胸に歩いていると、空には険しい顔をした月が浮かび、愚者の心を不安で満たします。

月には険しい表情の月。遠吠えする犬と狼。「17.星」の川から辿りついた蠍が暗闇の浮かぶ月を見上げています。満ち欠けする月は心や状況が不安定であることを表しています。不安定さは暗闇ですべてが見えていないことも関係しており、蠍は潜在意識の泉から出て来て問題を表面化させようとしています。月が逆位置の場合、問題解決の兆しが見えて来そうです。怖れのベールに覆い隠されている真実をしっかり見つめ、現実的に解決をはかりましょう。また、明けない夜はないように、タロットカード月は、夜明けととも(時間の経過ととも)に落ち着く問題を表すこともあります。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:不安・幻想・不明瞭・錯覚・恐怖・嘘・オカルト
  • 逆位置:夜明け・真実・明確・回避・沈黙解決の糸口・夜明け

タロットカード月の対応星座・魚座です。魚座は12星座最後のサインです。繊細にすべてを包括する魚座は水のサインであり、支配星である海王星は目に見えない世界を意味する天体です。魚座を支配星に持つタロットカード月は、幻想的な世界と同時に見えない不安を表しますが、直観的なタロットカードです。

19.太陽-THE SUN

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・太陽

タロットカード・大アルカナ「19.太陽」はエネルギーの象徴です。月夜が不安を誘いましたが、朝になり太陽が活力を与えてくれました。

太陽には活力に満ちた赤い旗を掲げ、白馬にまたがる子ども、子どもを見守る大きな太陽と向日葵たちが描かれています。恐れを知らない純粋無垢な子どもは、決して馬から落ちることはありません。太陽は快活で実行力に満ちていることを表します。閃きは信頼することが出来、行動は結果を得られるでしょう。太陽が逆位置の場合、無計画で計画が頓挫すること、エネルギー不足を意味します。計画的に物事を進めましょう。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:幸運・成功・達成・信頼・活力・生命力・繁栄・旅行
  • 逆位置:無計画・中途半端・頓挫・挫折・わがまま・体力不足

20.審判-JUDGEMENT

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・審判

タロットカード・大アルカナ「20.審判」は変化の象徴です。成熟した愚者は最後の審判を待ちます。

審判には棺から蘇る人々と大天使ガブリエルが描かれています。死者はただ蘇っただけではなく、これから最終審判を受けることを表しています。変化の訪れ、変化の前触れ、運命の分かれ道です。審判が逆位置の場合、学びや気付きが不足していることを意味します。自分では完璧だと思っていても、何かが不足しているようです。若しくは気付いていない何かに目を向ける必要があるようです。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:変化・改革・解放・運命・目覚め・再生・復活
  • 逆位置:不安定・未決定・曖昧・延期・優柔不断・別離

21.世界-THE WORLD

ウェイト版タロットカード・大アルカナ・世界

タロットカード・大アルカナ「21.世界」は完成や完結の象徴です。ひとつの世界を体験した愚者は、新しい冒険の旅を始めます。

世界には鮮やかな空を舞う天女と「10.運命の輪」と同じ四元素を司る天使が描かれています。運命の輪との違いは、懸命に書物を読んでいた天使たちが学び満ち足りた表情をしていることです。彼らは長い学びを終えたのです。愚者から始まった世界が完成したことを表しています。世界が逆位置の場合、まだ完成には道のりがあることを意味します。諦めずに努力を続けましょう。大アルカナは世界で終わり、再び愚者へ戻ります。

タロットカード大アルカナの意味

  • 正位置:統合・完成・完結・目的達成・新しいサイクル・満足・成功・求心力
  • 逆位置:不完全・未完成・挫折・失敗・無気力・惰性

関連記事