toggle
2021-02-05

下弦の月・2021年2月5日(金)配信

こんにちは。
Tomocoです。

先日のメルマガ配信後、
メッセージを送って頂き
ありがとうございます。

メルマガではなく、
気が向いた時に、
自分のタイミングで読める
ブログのままが
良いとのお声も頂きました。

メルマガのバックナンバーは、
配信後、少しお時間頂きますが、
ブログに掲載して行きます。

それなら、
そもそもメルマガに分けず、
ブログのままで良い気もしますが、
暫くお付き合いくださいね。

それでは、
週末の星読み&下弦の月です。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

週末の星読み

5日(金)は、
下弦の月(2:38)です。
次の新月までの動きを表す
月の位相図では、
太陽を含めた5天体が
2ハウス水瓶座に集合しています。

占星学に
あまり詳しくない方のために
少しわかりやすく書きますね。

「ハウス」とは、
12星座と同じように、
12ハウスありまして、
それぞれのハウスには、
意味が付けられています。

2ハウスは、
お金や自由に使えるもの
などの意味があり、
ここに天体が集まっていると
多くの人が、
国や自身のお金の動きに
関心を寄せることになります。

いつ何時も人々の関心は、
お金なのかもしれませんが、
特にその気持ちが高まる
時期だと思ってください。

また「水瓶座」とは、
ITや型にはまらないアイデア、
社交などの意味があり、
水瓶座に天体が集まると
上記のような事柄が発展します。

しかし、
水瓶座は非常に流れが早い
サインであるため、
渦中にいる時は、
何が起こっているのか
正確に把握することは
難しいでしょう。

水瓶座と2ハウスの天体たちは
来週の新月図でも変わりません。

そして、
引き続き、
太陽と火星はハードに関わり、
日本では、
暴動とまでならなくても
苛立つ気配。

今年、注目の2天体。
土星と天王星のスクエア(90度)。
タイトなスクエアを作るのは、
2月18日頃ですが、
既にアスペクトが出来ている
現時点でも、息苦しい情報で
溢れかえっていますね。

現状維持をしたい土星と
変わりたい天王星のせめぎ合い。
二進も三進もいかない状態が
辛い現実を生み出しています。

長くなりました。
下弦の月の位相図は以上です。

==============================

今日の太陽のサビアンシンボル
水瓶座・17度
「番犬が自分の主人と
その持ち物を守り見張っている」
自己を守る力が強い。
直観の声を聴き入れる。

==============================

関連記事