toggle
2020-09-11

ハードアスペクトとの付き合い方

あなたの出生図にある天体同士のアスペクトはご存じですか?出生図には、個性や特徴だけではなく、その人が生きているうちに経験する事柄が描かれています。
ソフトアスペクトは、天体を上手く使いこなすことが出来るもので、時には上手く逃げることが出来るもの。
ハードアスペクトは、逃げられないもの。逃げても追いかけてくるので逃げない方が良く、立ち向かうことで時間は掛かるが克服できるものだそうです。

例えば、いつも恋愛でつまずく。仕事でしくじる。人間関係が上手く行かない等がある場合、出生図に特徴として表れていますので、自分の持つ星の傾向性を知ると対応方法が見えて来ます。

ホロスコープ 西洋占星術
Mira CosicによるPixabayからの画像

私は、海王星とのアスペクトを持っており、海王星だけの影響ではありませんが、如何せんハードアスペクトなので見えない存在たちとのコンタクトは、子どもの頃から追いかけて来た印象です。まさに逃げられないハードアスペクトなのだと嫌になるほど実感しています。スピリチュアル的な能力を身に着けたいと望む方からすると羨ましい話なのかもしれませんが、実際、そんなに良いものでもなく、騒がしくて眠れない時もあれば、見たくないものも見え、知らなくても良いことも入って来るものです。

先日、ある人から「迷いがある時、守護ガイドから色々と聞けたら便利なのに、何故、すべての人が守護ガイドの声を聴くことが出来ないのか?」と質問されました。その答えはきっと「人生そのものは、迷い、体験し、考えるためのゲームだから」なのだと思いますが、ゲームと言われても戸惑いますね。誤解されている方が多いのですが、守護ガイドがいつも明確な答えを導いてくれると言うことはありません。絶対に正しいだろう答えを知っているはずなのに曖昧なことしか教えてくれないことも沢山あるのです。そして、大抵が厳しいことを言って来ます。

海王星と冥王星・時代のアスペクト

海王星と冥王星のアスペクトは、1950年〜2040年頃までセクスタイル(60度)を作っており、この期間に生まれている、現代に生きている殆どの人々は海王星と冥王星のアスペクトを持つため、時代のアスペクトだと言われます。海王星と冥王星のアスペクトの時代への影響は、スピリチュアルだけではなく、瞑想やマインドフルネスが生活に良い影響を与えることとして、積極的に取り入れられるようになって来ていることからも影響があると言えます。

スピリチュアルが好きな人や、スピリチュアルにご縁のある方は、時代のアスペクトだけではなく、海王星と主要な天体とのアスペクトを持っていることが多いです。海王星は1846年に発見され、実態が見えないが影響のあるものを意味する天体です。(石油・お酒・薬・アロマ・スピリチュアル・・)

移り変わる誰かの気持ちや今日の出来事に右往左往するのではなく、人生の大きな流れを把握し計画を立てて行くと、未来は幸運とチャンスを運んで来てくれます。自分自身への理解を深め、運を味方につけて、日々を創造して行きたい方はセッションをご依頼ください。

関連記事