toggle
2020-12-30

蟹座の満月(2020/12/30)

2020年も終わりに近づいてきました。今年は皆がウイルスと戦った一年でしたが、2021年は少しでも落ち着いてくれることを願います。
先日、17日に土星、19日に木星が水瓶座サインへ移りました。時代を意味する天体の土星、木星たちが山羊座の象徴する社会組織を後にして、個の在り方を意識する水瓶座に入りましたが、人々の生活にマスクと言う共通アイテムが加わっているのは不思議ですね。物理的距離を作るソーシャルディスタンスは、水瓶座の世界への入り口なのでしょう。パラダイムシフトと言いますか、時代を象徴する天体が動く瞬間の波動を体験できることにワクワクしていましたが、私は出生図の土星が効いているため、不注意で腰を痛めてしまい絶不調でした。(土星は骨を意味します。)今は回復していますが、思わぬところで土星を体験してしまい年齢を感じています。

満月(蟹座)のヒーリング

2020年の最後の満月は、12月30日(水)12時29分頃。大阪は雨が降っていましたが、月のエネルギーに包まれて、お申込み頂いた方たちへヒーリングを行わせて頂きました。

Osho禅タロットカードを一枚引きました。水のACE「going with the flow (流れと共に行く)」です。

ocho禅タロット going with the flow
Copyright © 2019 OSHO International Foundation

ゆらゆらと流れる水に完全に身を委ねている人が描かれています。激流ではないはずです。このタロットカードは、在りたい未来の自分に向かって努力をする必要はありますが、必死になる必要はないことを伝えています。すべての出来事は起こるべくして起こっており、何も心配することなく、あなたは、ただ宇宙を信頼して、やるべきことに集中するようにと伝えています。常にポジティブな意識で宇宙に気持ちを向け続けておくことは難しく、不安や怖れなどのネガティブな気持ちが心を占めている時の方が多くても、時々、これらのメッセージを思い出して過ごしてみてください。宇宙と言うのは不思議なもので、あなたが意識をそこに向けることで答えを届けてくれるものです。

次回は、2021年1月13日(水)14時00分(山羊座新月)・1月29日(金)4時16分(獅子座満月)です。ヒーリングは無料で行わせて頂いておりますが、過去に鑑定(対面、電話鑑定・メール鑑定、ヒーリング等)を受けて下さった方対象となります。個別のチャネリングメッセージはお付け出来ません。
お申込みは、1月12日までですが、当日までに何度か波動調整を行っておりますので、お早目にお申込み頂いた方がお得です。
それでは、素敵な2021年をお迎えください。

関連記事