toggle
2020-08-29

魚座の満月(2020/9/2)

2020年9月2日魚座満月。太陽・木星・天王星の地のサイン(牡牛座・乙女座・山羊座)のグランドトライン。月・海王星とのカイト。積極的に現状を改革して行くことで安定が訪れる。安部総理が辞任されましたね。7年8か月さぞかし大変だったと思います。想像さえ出来ませんが。体調が安定すると良いですね。グランドトラインの改革・政府にはある一定の余裕を感じます。問題は山積みだがお祝いムード。財政や金融は荒れていますが、交通や流通、通信は古い習慣を残しつつ新しいスタイルに変わって行く。多くの人々は、今とてもストレスを感じているはずなのに、そろそろ感覚が麻痺して来ていて、なんだかんだと言いつつも、withコロナ成功してるんじゃないか?と勘違いしまうような雰囲気が漂っています。多分まだ余裕を持ってはいけない時期なのだと思うのですよ。慎重に行動して行きたいですね。

満月図で気になるのは、4ハウスICと合している火星です。4ハウスは、地震や災害、天災を意味する場所。火星は事故を意味しており、1ハウスの冥王星・土星。7ハウスの金星とTスクエア。幸いICとの合は、4ハウスに入っている天王星ではないこと、天王星は太陽と木星とのグランドトラインであることから残暑厳しいとか?台風?大丈夫ですよね。と思い込みたい9月の満月図です。

スピリチュアル的に今回の満月を見ると、水のサイン・魚座の満月は、社会の常識や価値観を超えてピュアな魂を理想とする世界。すべてを受け入れ過去を洗いざらい浄化するサインであることから「浄化」がテーマになります。満月のエネルギーを取り入れたいと願う方は、この時期「浄化」をテーマに過ごしてみてはいかがでしょうか。※実際、満月や新月の影響は、個々のホロスコープによって違いますので、満月や新月はひとつの区切り程度に捉えておき、個人の運勢の流れを知っておくと良いでしょう。

関連記事