toggle
2021-02-01

2月の星の動き

ひと月が過ぎるのは早いですね。あっと言う間に2月になりました。2月は、昨年暮れに水瓶座に入った土星と木星だけではなく、太陽と水星、時期に金星も水瓶座に入ります。水瓶座が示す新しいアイデアや技術の進化が期待できる時ですが、同時に牡牛座の火星と天王星がスムーズな進化を阻みます。勢いのある火星は味方になれば変化を後押ししてくれる天体ですが、今回はそうではないようです。しかし、私などが知らない世界でIT技術は進んでいるのでしょうね。

2月は、12日の新月頃に金星と木星が水瓶座12度でタイトなコンジャンクション(0度)を作ります。この2天体だけを見ると、バレンタインを目前に控えて恋愛事の楽しみが期待できる配置なのですが、土星と天王星のスクエア(90度)が、どうにも厳しい現実を展開して来そうです。と言っても、恋愛は別次元の方もいらっしゃるでしょうから、星の影響を受ける方は楽しみですね。土星と天王星のタイトなスクエアは18日頃です。18日の夜、太陽が魚座へ入ります。

太陽が魚座に入ってから2日後、太陽の後を追いかけている金星が火星とスクエアを作ります。翌日、21日に水星の逆行が終了します。25日に金星が魚座へ入り、火星は冥王星とトライン(120度)を作り、月末辺りには、事態が好転する兆しが見えて来るかもしれません。上記の星の動きからお伝えしている事柄は、全体的なものとなります。個人の運気に関しましては、各々の出生図を見る必要がありますので、セッションをご依頼ください。

  • 2月1日 金星が水瓶座へ
  • 2月3日 立春
  • 2月5日 下弦の月・蠍座
  • 2月12日 新月・水瓶座(4:07)
  • 2月18日 太陽が魚座へ
  • 2月20日 上弦の月・双子座
  • 2月21日 水星逆行終了
  • 2月25日 金星が魚座へ
  • 2月27日 満月・乙女座(17:18)
Jess BaileyによるPixabayからの画像
関連記事