toggle
2021-02-03

タロットカード「14.節制(EMPERANCE)」の意味

タロットカード大アルカナ・節制は「調整」を意味するタロットカードです。死神(DEATH)との出会いで死と再生を体験した愚者は、穏やかな泉のもとで天使と出会い流れに身を委ねることにします。「調整が取れている状態」をポイントとして、タロットカード節制を捉えるとタロットカードリーディングの理解が深まります。

ウェイト版タロットカード節制
Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像

タロットカード「節制(EMPERANCE)」

タロットカード「節制(EMPERANCE)」に描かれているもの

背景は白色。赤い翼の天使。2つの聖杯。天使の足元。山から流れる川。太陽。

マルセイユ版タロットカード・節制(Tempérance)

マルセイユタロットカード節制
CBD Tarot de Marseille by Dr. Yoav Ben-Dov, www.cbdtarot.com

マルセイユ版タロットカード節制には、ウェイト版にある太陽、川、花、が描かれていませんが、どちらも穏やかな雰囲気のタロットカードです。

数字「XIV(14)」

「14(4)」は 安定・物質世界を表す。

タロットカード「節制(EMPERANCE)」から見えて来るもの

節制とは、度を越さないよう程よくすること。規律正しく統制のとれていること。と言う意味があります。タロットカード節制には、右足を泉に浸し、左足を地に置き、上手くバランスを取りながら聖杯の水をこぼすことなく移し替えている天使が描かれています。後方では山から川が流れ込み、朝日が昇って来ています。天使は感情と思考、物質と精神のバランスが取れていることを表しており、物事の調和の取れた状況であることを表しています。恋愛や人間関係、仕事などを占う場合、安定的な状況であると判断します。節制が逆位置の場合、途端に天使のバランスが崩れ、物事の調和が取れなくなることを意味します。何事も自分の思い通りに進めようと躍起にならず、周囲を見渡し自然の流れに身を任せましょう。

正位置の意味

調和・安定・管理・バランス・生命力・倹約・自然・自制

逆位置の意味

不調和・不安定・管理不足・アンバランス・不摂生・浪費・利己的

「節制(EMPERANCE)」と対のタロットカード

4.皇帝(THE EMPEROR)

ウェイト版タロットカード皇帝
Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像

タロットカード「節制(EMPERANCE)」の対応星座

タロットカード節制の対応星座は射手座です。自由で解放的な射手座の支配星は木星です。木星は物事を発展と拡大させる天体でラッキースターと言われますね。射手座を支配星に持つタロットカード節制は、自由な魂を持ちバランスを愛します。

射手座
Ted ErskiによるPixabayからの画像

「節制(EMPERANCE)」の次は「悪魔(THE DEVIL)」です。

関連記事