toggle
2021-02-03

タロットカード大アルカナ「13.死神(DEATH)」の意味

タロットカード大アルカナ・死神は「死と再生」意味するタロットカードです。吊るし人(THE HANGEDMANとして修行を経て、執着との決別・決断の時が来たことを知ります。「死と再生」をポイントとして、タロットカード死神を捉えるとタロットカードリーディングの理解が深まります。

ウェイト版タロットカード死神
Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像

タロットカード大アルカナ「死神(DEATH)」

タロットカード「死神(DEATH)」に描かれているもの

背景は黒色。白馬に乗った死神。死神の持つ旗。司祭。子ども。王。太陽。

マルセイユ版タロットカード・死神(La Mort)

マルセイユタロットカード死神
CBD Tarot de Marseille by Dr. Yoav Ben-Dov, www.cbdtarot.com

マルセイユ版タロットカード死神よりもウェイト版の方が優しい絵柄です。マルセイユ版の死神は、太陽も昇っておらず、これでは再生が出来ないではないかと思ってしまいますが、タロットカードの解釈は変わりません。

数字「XIII(13)」

「13(3)」生産・繁栄・創造。

「死神(DEATH)」から見えて来るもの

タロットカード死神には、白馬に乗り鎧を着た死神。死神に自らの命を差し出す司祭と子どもと生を望む王が描かれています。いかにも恐ろしい絵柄の死神ですが、タロットカードをよく見ると遠くには太陽が昇り、新しい日が始まることを告げています。

死神は死と再生は表裏一体であることを表しています。恋愛や人間関係、仕事を占う場合、死神のタロットカードは不吉な予感と捉えてしまうがちですが、決してネガティブな意味ばかりではないことを「死と再生」から理解を落とし込みましょう。正位置の場合、終わりの始まり。リセット出来る関係性。もちろん、リセットですので、関係修復には、それなりの時間が必要になるでしょう。しかし、光は見えています。焦らないことがポイントになります。死神が逆位置の場合、リセットが出来ないこと、無理をすると状況の悪化を意味します。辛くても苦しくても、感情と言うのは一時のものです。執着は一旦、手放そうと努めましょう。

正位置の意味

別離・終わりの始まり・死と再生・リセット・清算・転換期

逆位置の意味

終焉・無気力・希望が失われる・再生不可能

「死神(DEATH)」とグループのタロットカード

「女帝(THE EMPRESS)」

ウェイト版タロットカード女帝
Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像

「死神(DEATH)」の次は「節制(EMPERANCE)」です。

関連記事