toggle
2021-04-28

比肩星と食神星

比肩星と食神星の並びです。比肩星は自立と分離の星と言われ、中心星に比肩星があるとマイペースでひとりの時間を好む傾向が強いです。決して愛想が良いタイプではないため、誤解を受けることは多い。食神星はのんびりとしており、愛嬌があり人好きな傾向があります。天干星に比肩星と食神星を持つと言うことは、相反する気持ちと魅力を同時に持つ方と言えます。表立ってキツイ態度は取らないけれど、好き嫌いははっきりあると言うイメージでしょうか。

比肩星と食神星の並び・マツコ・デラックスさん

コラムニスト・人気タレント。マツコ・デラックスさんの四柱推命・命式表です。マツコ・デラックスさんは、中性的と言う言葉もあてはまらない不思議な雰囲気があります。歯に衣を着せぬ発言で人気が出て来たのは、今から10年以上前になりますが、つい最近のことのように思えてしまいます。タレントとして活動する前は、美容業から同性愛者の雑誌編集者を経て、挫折から引きこもっていたところ才能を見出されたそうです。毒舌家ですが、憎めない可愛さと哀愁があり人気があります。

この方は、出生時間がわかっています。日干・庚寅。比肩星と食神星の並びです。我が道を進む比肩星と可愛らしい食神星の組み合わせ。まさにマツコ・デラックスさんのイメージです。庚寅は、芸術面の才能があり、勘が良く時代の流れに敏感です。言い換えると環境に左右されやすい面があるため、人付き合いには注意が必要ですが、情に脆い面があります。

命式中に庚が多い方です。庚は「金の陽」で硬い金属(刀など)を表します。刀ですので、一刀両断に叩き切る、潔い性質があると言われます。意思も強く頑固で負けず嫌いな面もありますが、金の性質として目立ちたがり屋だとも言えます。金は刀であっても、宝石であっても、キラキラと綺麗で目立ちますよね。性質的にキラキラと輝く綺麗なものに惹かれる傾向があると言うことは、自身もそうでありたいと願う気持ちが有ると言うことです。そのような意味から、金を持つ人は目立ちたがり屋だと言われます。

Carla RöblitzによるPixabayからの画像

移り変わる誰かの気持ちや今日の出来事に右往左往するのではなく、人生の大きな流れを把握し計画を立てて行くと、未来は幸運とチャンスを運んで来てくれます。自分自身への理解を深め、運を味方につけて、日々を創造して行きたい方はセッションをご依頼ください。

関連記事