toggle
2022-11-01

2022年11月の星たち

あっと言う間に10月が過ぎ去り、11月になりましたね。今日1日は冷たい雨が降っている大阪です。11月は8日に月蝕を伴う満月が控えており、引き続き変化の月となりそうですが、大きな変化は刺激が強いので出来れば緩やかな変化でお願いしたい気持ちが強いです。

下記は11月1日0時の天体図ですが、1日はサイン水瓶座で上弦の月(15:38)です。天頂に天王星が重なり土星とスクエア(90度)を作ります。星が固まるのは情報と通信の3ハウスと医療と衛生の6ハウス。牡牛の天王星が伝えて来るのは、進展するための変化。社会情勢だけではなく、私たちに直接的に関わる人間関係の変化にも繊細に意識を向けた方が良いでしょう。値上げラッシュが家計を苦しめますが、通信や情報についても軽視できない状況がやって来そうです。

サビアンシンボルは蠍座9度「歯科の仕事」 問題を解決するために努力をする度数です。つまり、平穏ではなく頑張りが必要な度数と言うことですので、何かしらの問題に対して努力や工夫が求められるのでしょう。どのような形であっても努力は無駄にはならないものです。人は色々なことを思案するものです。それぞれの価値観であたかも正しいことのようにアドバイスを送ってくれる人もいるでしょう。人々の思惑に流されずに自分軸を大切にしましょう。

11月の天体の動き

  • 11/01 上弦の月・水瓶(15:38)
  • 11/08 満月・牡牛(皆既月蝕20:03)
  • 11/16 下弦の月・射手(22:28)・金星射手(15:10)
  • 11/17 水星射手(17:43)
  • 11/22 太陽射手(17:22)
  • 11/24 新月・射手(7:58)・木星順行(8:03)
  • 11/30 上弦の月・魚(23:38)

2022年11月1日マンデン
Ylanite KoppensによるPixabayからの画像
関連記事