toggle
2022-08-31

射手座上弦の月・2022年9月4日(日)

9月は木星から冥王星の天体が逆行しており、10日には水星も逆行を開始することから、わかりやすい形で物事が展開されては行くことは無さそうです。2022年9月4日(日)3時09分はサイン射手で上弦の月。アセンダントは獅子の中心にあり、天頂10ハウスに入る天王星と繋がる土星が幅を利かせる上弦の月。変化と抑圧が摩擦するの中、様々な気付きを受け取る時期となるでしょう。

2022年9月4日 上弦の月
2022年9月4日 上弦の月

射手座の月

月のサビアンシンボル:射手座12度「夜明けを告げる鷹に変わる旗」直感的に行動する。

月のアスペクト:太陽、火星とTスクエア。

月のアスペクト:木星、水星、火星と作るミスティックレクタングル(神秘の長方形)。

月と太陽は火星と繋がり、私たちが見て見ぬふりをしている問題を突発的な事件や事故として気付きを与えます。そして、月と木星、水星と火星が形成するミスティックレクタングル(神秘の長方形)は、思いもよらぬ形で新しいものを生み出します。直感を大切にしましょう。

A_Different_PerspectiveによるPixabayからの画像

アセンダント獅子座

太陽のサビアンシンボル:乙女座12度「ベールを外された花嫁」自分であることを探求する。

ASCアスペクト:月とトライン(120度)

ASCアスペクト:天王星とスクエア(90度)

アセンダントは獅子座にあり、国のエネルギーである太陽は財政の2ハウスに滞在します。アセンダントと繋がる月は明確な答えを求めますが、本当に欲しいものは外側の世界にはないようです。

PexelsによるPixabayからの画像

移り変わる気持ちや起こる出来事に右往左往するのではなく、自己への理解を深めていくと運を味方につけることができるようになります。星やガイドからのメッセージを受け取り、人生を積極的に創造して行きたい方はセッションをご依頼ください。

Albrecht FietzによるPixabayからの画像
関連記事