toggle
2022-09-19

天秤座の新月・2022年9月26日(月)

2022年9月26日(月)6時56分サイン天秤で新月です。次の新月(10/25)までの社会情勢を表す新月図は、10日の満月図と同じく12ハウスに人々の意識が集まります。ちょっとした緊張感を醸し出しているように見える新月図ですが、陽気な風のサイン天秤と木星に保護され、想像しているよりも穏やかに流れるのでしょう。

2022年9月26日 新月図
2022年9月26日 新月図

天秤座の新月

月のサビアンシンボル:天秤座3度「新しい日の夜明け」心境の変化による発見。

月のアスペクト:太陽とコンジャンクション(0度)。木星とオポジション(180度)。

太陽と月を支える木星、水星と金星が秘密の部屋に集まる新月図。人々の関心は隠されている事柄に集まりますが、明確な答えは受け取れぬまま新しい朝を迎えることになりそうです。12ハウスは宗教的な意味のある場所ですので、引き続き隠された関係が問われ、公に出来ない話し合いが行われるのでしょう。

Paul SchneiderによるPixabayからの画像

アセンダント天秤座

ASCのアスペクト:土星、火星とグランドトライン。

金星のサビアンシンボル:乙女座26度「香炉を持つ少年」

金星のアスペクト:水星とコンジャンクション。冥王星とトライン。

アセンダントは天秤座にあり、支配星である金星は12ハウスで逆行中の水星と交わり、海王星とIC付近の冥王星と繋がります。なんらかの問題が起こったとしても適切に処理される。いずれにしても、12ハウスの新月ですので、表面的には見えてこない事柄が多過ぎて問題は闇に消えて行くことになりそうです。

truthseeker08によるPixabayからの画像

新月の願いごと

今回の新月は12ハウス天秤座で起こります。12ハウスは1ハウスから始まったことが統合される場所であるため、スピリチュアル、精神世界、宗教的、目に見えない事柄、隠れた趣味、秘密の恋愛などの願いを掛けてみてはいかがでしょうか。しかし、願いごとに制限は何もありませんので、あなたが心から願うことを素直に願いましょう。新月時間から8時間以内にボイドタイムはありません。

Evgeni TcherkasskiによるPixabayからの画像
関連記事