toggle

ハウス

ハウス

ハウスとは、サイン(星座)に基づいた天体の活動領域です。ハウスは、ホロスコープの天体たちがどのような場所で活動するのか?イメージを広げて行くと理解がしやすいでしょう。また、10天体に対して、12ハウスあるため、天体が全く入っていないハウスも出てきますが、例えば「7ハウスに天体が入っていないから結婚出来ない」と言った短絡的な解釈をしないように注意しましょう。

12ハウスの基本的な意味

1ハウス自分。資質。身体的特徴。
2ハウス所有。自由に使うことが出来る財産。
3ハウス知識。コミュニケーション。初等教育。身近な人間関係。
4ハウス環境。日常生活。家庭。ルーツ。居場所。
5ハウス創造。恋愛。子ども。趣味。ギャンブル。
6ハウス奉仕。健康管理。義務。労働。
7ハウス対人関係。協力者。結婚。
8ハウス継承。先祖。遺産。無形の財産。
9ハウス哲学。探究。旅行。精神的世界。宗教。
10ハウス社会。地位。肩書。 社会での目標、到達点。
11ハウス友人。仲間。社交。未来。
12ハウス潜在意識。秘密。恐怖。見えないもの。 インターネット

ハウスの軸

12ハウスは、東の地平線・1ハウスのカプスをASC(アセンダント)、西の地平線・4ハウスのカプスをIC(アイシー)、天低・7ハウスのカプスをDSC(ディセンダント)、天頂・10ハウスのカプスをMC(エムシー)として、軸によって区分します。1ハウスから6ハウスまでは個人の発達。7ハウスから12ハウスまでは、社会的な発達を意味し、傾向性を判断します。

※カプスとはハウスの境界線のことです。

12ハウスの3区分

12ハウスは、ASC、IC、DSC、MCを起点として、次の3つに分けることができます。

アンギュラー 1・4・7・10
サクシーデント 2・5・8・11
ケーデント 3・6・9・12