toggle

ホロスコープの作成

ホロスコープの作成

かつては、天文歴を用いて手書きで作成していたホロスコープですが、インターネットの普及によって、誰でも手軽にホロスコープを作成できるようになりました。ホロスコープを作成するためのソフトやアプリもありますが、ここでは、無料のホロスコープ作成サイトを使って作成して行きましょう。ASTRO.COMを使ったホロスコープの作成方法を記載します。お使いのスマホやブラウザによって、表示が違う可能性もありますが、難しいものではありませんので興味のある方はチャレンジしてください。

ホロスコープ作成⓵

https://www.astro.com/にアクセスします。(スイスのサイトですが安全です)英語表示になっている場合、画面右上の「日本」をクリックして頂くと日本語表記に変わります。サイト上部の「無料ホロスコープ」をクリックします。下記図の赤い四角で囲っている部分です。

ホロスコープ作成②

次に「ホロスコープ各種チャート作成」の「出生図、上昇点(アセンダント)」をクリックします。 下記図の赤い四角で囲っている部分です。

ホロスコープ作成③

「ゲストユーザーの場合」をクリックします。 下記図の赤い四角で囲っている部分です。

ホロスコープ作成④

出生データ入力画面に変わりますので、ホロスコープを作成したい生年月日を入力します。ここでは、例として「1929年5月4日・昼12時生まれ・女性・Japan・Tokyo」を入力しています。正確な出生時間・出生地がわかる場合ここで入力します。出生地はローマ字入力です。必要事項を入力後、画面下の「続ける」をクリックします。

出生時刻が不明の場合、昼12時で作成する理由:月は2時間で約1度、1日で約12度~13度動きます。出生時刻が不明の場合、昼12時でチャートを作成しますと、月の位置に7度程度のズレがあると考えながら、チャートを見ることができます。

ホロスコープ作成⑤

ホロスコープが出来ました。 ASTRO.COMではオーブ8度のチャートとなります。※オーブとは、天体の角度の許容範囲です。